思考で宇宙を包みたい

デザインと写真とテクノロジーと生活。基本短文。

ArialとHelveticaってこんなに違ったのか…

 

ArialとHelvetica

この2つのフォントはとても似ている。

実際僕は恥ずかしながら最近まで何が違うのかわかりませんでした。

ところが実は全然違うようです。

以下比較

いちばん分かりやすいのが G と R。

G : Arialはの┐がCと繋がっているが、Helveticaは下まで出ている。

R : Arialは\が直線的、Helveticaはなんかこう、にゅるるってなってる。

 

それから全体的な特徴として、Arialは線のカットが斜めでHelveticaは垂直カット。

例えるならMyriadとSegoeみたいな感じかな(?)。

 

Helvetica NeueってのもあるけどUltra-Lightが綺麗でいいですね。

iOS 7のシステムフォントにも採用されたことだし。

 

Arialはどうやら読み方が色々ある(決まってない?)ようで…

僕はアリアル派です。

 

GoogleなんかはHelveticaがMacにしかないからArialを指定しているそうです。

でもやっぱりHelveticaのほう綺麗じゃん!って思う。

くそっ、WindowsにもHelvetica Neue入ってればよかったのに…